創作日記。

f:id:blackthrush:20180730110313j:plain


 突然なのですが、エモいという感情を私の中に照らすとどの感情だろうと考えてみていたんだけど、ファーストバイクを買った店に、そのバイクを売りに行って「あのとき、このバイクを買った女の子がこんなに乗れるようになったんだなぁって思いましたよ、」と言われながら駅まで送ってもらって、駅のフォームで行きに被ってきたヘルメット持ちながら泣いたのが多分エモいに該当すると思う。


 なんのこっちゃ。


 そして若しかしたら違うかも知れないけれど、わたしの中で感情が沢山動いた瞬間でした。何年も前に売ったバイクとそれを買った人を覚えているところにも感動したよね。多分全部覚えているのだろうなぁ。バイク屋さん行きたいな(意訳・新しいバイク買いたい)い、言うだけはただだから……。


 冒頭の写真は先日のもの。豆かん美味しいよね、黒蜜をかけてね。ゆっくり長居できるお店をもっと開拓していきたいけれど常にチェーン店にとどまっています(チキン)ライフノートの半分のページ数のシェプフェルノート、重宝しています。方眼。無地も好きなんですが最近ノートは専ら方眼ですね。ともすると字が大きくなってしまうので抑制効果も含んでいます笑。読んでいる本から知らない単語や、そこから想像して詩になろうとしている言葉の羅列とかを日々書き溜めています。このノートを挟んでいるポーチダイアリーのデニム、もう一冊反対側に挟んで一次創作と二次創作と分けたら面白いかなとも思うのですが今のところ何もかも全てごちゃまぜの混沌と化しています。一次創作のネタメモなどは一応クリップブック(に挟んだニーモシネ)なのでぼんやり分かれてはいるけれど。毎日持ち歩くのはポーチダイアリーが圧倒的に多いです。薄いし重くなくてペンも刺せるしカードも入るしジッパーもあるし今やなくてはならない勢いです。マドラスチェックも可愛いから来年度のが発売されたら買おうかなと思ってみたりする(2019年手帳会議が突如開始した)でも中身の手帳が味気ないので外側だけのために買いそうです笑


 Bluetoothキーボードも続投でお役立ち。ポメラも気分によって使い分けています。執筆はいつだって楽しいけれど、自分のテンションはじゃんじゃんあげていきたいからね。進捗ノートも使ってみているけれど読書の進捗は読むスピードに追いついていなくて面倒に思うときがあるので向いていないかしらw まぁブクログ読書メーターも紙でも管理しているのでそりゃそうかという感じもあるね。まぁ様子見でいきます。お題箱代わりに設置した向きもあるのでそのまま置いてはおくと思う。あんまりリクエストはこないけれどw 皆さん直接リプしてくださるもんね。


 QOVOあっ大文字じゃないけどまぁいいか。これも気にはなるんだけど私は本当に書こうと思ったら書いているし、書き始めたら書き終わってる勢だから進捗なんてあってないようなものなんだよな。でも楽しそう。どちらかというと二次創作よりは一次創作の方が、このネタで書きたいなと思ってから書くまでが比較的長いから一次創作のが向いているのかも。セッションとかどう分けてどう楽しむのかこちらも様子見です。即興詩の人間なので、文字の増えていく動画のやつやりたいなぁと。楽しそう。でもそれだったら他でも出来ないかな? と思ったけれど他ってどれだ。アイビスペイントのテキストしか思いつかなかったけど。あの作業風景はイラストだから楽しいのでは、とも思うけれど良いのだ、創作は私が楽しければいいのだ。


 そんな感じの日々でした。