読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆沼

diary


本当に大勢の方から出産祝いは頂いたのですが、両親からもいただきまして。お宮参りの初着お祝いも頂いているのですがパーカーの!万年筆を!頂いてしまいました!!!「みんな赤ちゃんのものだからお母さんにもね」と母。「これから育児と書き物も頑張って」と父。両親は写真や小説など私のやりたいことをしっかりやらせてくれるので(自費出版の時はお金を出してくれた)(勿論全額返しましたよ)書き物も頑張ってと云ってくれたことはとても励みになりました。それにしても憧れのパーカー!ニブの先にPARKERの文字が格好良い!そしてこれものすごく書きやすいのです(≧∇≦*)

万年筆にハマったきっかけはPILOT社のKakunoという安価な万年筆。見た目の可愛さ(*´`)から入りましたが、これがお値段の割に本当に書きやすくて楽しくて。それまでは仕事でも愛用していたジェットストリームのボールペンで何を書くにもそれでした。今でもボールペンならばジェットストリーム一択ですが万年筆、書きやすい。力を入れなくてもすらすらと引っかかりなく書くことが出来るところが気に入ってしまいました。写真のKakunoは2本目です。

一本目がピンク×白軸のこの子。全色集めたくなってしまう気持ちが分かります。黒軸だったら赤色か青色が欲しいな。でも黒軸は中のインクの色が見えないのでそこが残念だなぁ、と。でも買っちゃいそうです。はじめピンクには付属のカートリッジの黒を入れていましたが何週間かで使い切り、父のインクをお借りすることに。父はモンブランの万年筆愛用者でインクはモンブランとPILOTの色彩雫のシリーズを所有。流石に安価な万年筆にモンブランのインクは少し気がひけたので色彩雫の「稲穂」を吸わせることにしました。里帰り出産中だったのに万年筆のコンバーターを持ってきている私…(´∀`*)その前に万年筆をコップの水に一晩つけて洗浄するお手入れも楽しかったです。初めてのインク吸入は不慣れで手がインクで汚れたりしましたが軸に色が確認出来たとき、その色で書き始めたときは嬉しいものですねo(´∀`)oワクワク こういう手間のかかるところが万年筆の楽しさなのだろうなぁ。所有はまだまだ3本しかありませんがセーラーのクリアーキャンディにPILOTのプレラ。ラミーサファリのネオンコーラルも欲しいし、もっと高価な万年筆で欲しいものも沢山。インクは色彩雫の「孔雀」か「新緑」をプレラの緑に入れたいなぁ。クリアーキャンディのイカリ&トレードマークには「冬将軍」や「山葡萄」を入れたいなぁとわくわくが止まりません。なんにせよ、使ってこその万年筆。これからも沢山、作品を書いていきたいと思います。

http://blackthrush.main.jp/

というわけで久々に詩を更新いたしました。POEMの頁に4作品。増えております。

あとはスキャナーの場所を移動させてPC環境が良い感じなので、もう少し部屋が片付いたら(っていうか片付けたら(;´д`))ポラロイドやその他の銀塩写真を沢山取り込んでUPしていきたいと思います。あぁHOLGAのGCFNも久々にいじってあげたいなぁ。最近使っているカメラはロモとチェキくらい…SXとニコンF3をお手入れしなくってはね。