読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小川洋子『人質の朗読会』

久々の小川洋子さん。これWOWOWでやっていたのですね、全く知らなかったー。主演、佐藤隆太氏で。それぞれの人生を生きている真っ最中の人間が語る、心に残っている話。それが連なった短編集のような形の不思議な味わいのある作品です。私はタイトルは一番短い詩だと思っているのですがこのタイトルは完璧ですよね。「人質の朗読会」。それに併せてこの素敵な装丁ならばもう買うしかないというか。表紙につかわれている、土屋仁応氏の「小鹿」、透明感があってすごく良いなぁ、と思います。