の子『の子詩集』

何曲か聞いて知っているくらいで「ロックンロールは鳴り止まないっ」「Os-宇宙人」がすごく好き。「夕方のピアノ」も死ねよ佐藤ではじまる歌詞が衝撃的だったので。でもしっかり全曲は聞いていないかも。アルバムは幾つか手元にあるけれど。で、本書はヴィレッジヴァンガードでいつものようにさっくりとお買い上げしたもの。この手の歌詞を文字にしてテキストにした類は、曲として知りすぎていない方が楽しく?言葉をじっくり味わえる気がする。勿論、曲あっての詩だとは思うのだけれどね。

神聖かまってちゃん の子詩集 るーるるらーら

神聖かまってちゃん の子詩集 るーるるらーら

詩として読んで好きなのは「ベイビーレイニーデイリー」と「口ずさめる様に」かな。

あと歌詞とは別に短い言葉も収められているのだが、これがなんかハッとした。

曲を作りながらひたすらイライラする、最近大体イライラしている、頭が全く止まらない、曲をネットにアウトプットするのを一時停止させたからだ、やはりなんらかの形で自分をアウトプット、オナニーしないと自分のナルシシズムは満たされない、やはり自己表現を抑えるなど自分には無理だ、つうか曲あげないの多分ムリ。

それと全く知らずに読み終えようと頁を繰っていったら巻末に愛しのオーケンがっヾ(*´∀`*)ノ 大槻ケンヂ氏が語るの子とはまた贅沢な…!という本書でした。