天国旅行

天国旅行 (新潮文庫)

天国旅行 (新潮文庫)

三浦しをん氏が「月魚」のときから大好きなので
迷わず購入です。「きみはポラリス」もとても良かったし。


人生が愛おしくなる7つの物語、と帯にあっていざ読んでみると
それら全ては「心中」に纏わる物語で。
だけれども、すごく純粋で透明度が高い。
どろどろと嫌な感じは受けず素直に文章が心へ沁みた。


「遺言」が一番好きかな。「君は夜」はすこぉし怖い。
あと「SINK」が、もしかしたら一番しをん氏っぽいかも。


こういう物語を紡いでみたいものだなぁ、と憧れる。