読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

撮影&カフェ巡りっ

写真展に向けて古い写真から作品を作るのはアリだけれど新しく撮ったものでチャレンジしたいなーと思っていて。埠頭でセーラー服の女の子が灯油缶からばっしゃーって水をかぶっているイメージが突如降りてきていて。詩の場合は文章や単語が降りてくるので慌てて書き留める、という感じなのですが写真に関しては視覚的にバッと一場面が瞼に浮かぶ感じ。で、浮かんだそれをメイン写真にしたくて。三脚でセルフポートレイトをするには色々と難しそうだ…と考えて友達に頼むことに。灯油缶を買いに行くのもドキドキでした。怪しまれるんじゃないかと思って小心者の私は洗剤とか日用品を一緒に買い込みました(笑)

三重県までドライブしつつ、セーラー服に白い靴下、革靴、灯油缶に寒くないようにお湯をつめて(笑)、三脚も持っていざ撮影っ。普段が風景写真ばかりでポートレートは苦手ときているので大丈夫かな、きちんと撮れるのかなと中々不安もありましたが気心も知れた子だし蓋をあけてみたらものっすごく!楽しかったです。途中、三脚にチェキをくっつけて二人でジャンプの写真を撮ろうとしていたんですがもう何度やってもタイミングずれずれでお腹痛くなるほどに笑いまくりました。二人してアスファルトに崩れました( ´▽`)

自分の脳内にあるイメージに、実際カメラを構えながら指示を出して寄せていく作業っていうのは本当に面白い且つ新鮮な体験でした。これは楽しい(≧∇≦*)メイン写真やら委託販売しようと思っている写真、詩集の表紙にしたい写真やら色々と良いものが撮れたのではないかな…またじっくり作品選びに取り掛かりたいと思います。

で、びっしょぬれにさせた友達にも無事着替えてもらい、三重県のカフェへヽ(*´∀`)ノ 鐡屋(くろがねや)という線路沿いの知る人ぞ…的なカフェに突撃。どんなカフェか全く情報なく行ってみたのですが外観から既に素敵感満載で内装もとっても可愛くて!!!!!!

この一角がすごく素敵で、新居(まだ探せていないけれど)の自室にこんなカフェスペースが設けられたらいいな、と幻想を抱いてみる…でもお菓子やケーキはしょっちゅう焼いているしあとは紅茶でも淹れたらお金出して外のカフェに行くよりはいいよね…?今は子供もいないし外のカフェにいきまくってますが( ̄◇ ̄;)

ごはんもののランチがどうやら終わってしまったようで、パンものランチを注文しましたが黒ごまベーグルはもちもちというよりはふっかふか!でも美味しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))チャバタというパンはあまり食べたことがなく、また作ったこともないのですがこれも美味しかったです。やっぱりパンって幸せになるよね。美味しいパンって幸せ以外のなにものでもない!!!

デザートは一品つくのかな?とか思っていたらデザートだけでまたプレートがド━(゚Д゚)━ ン !!!ほうじ茶のゼリーにりんごのタルトにと、どれも絶品。道も覚えたし今度は是非ともバイクで来たいなぁ、と。

いっつも一人でカフェ巡りしているので友達と行くのも楽しいなぁ一人だと雰囲気を楽しみつつ読書、だけれども友達と行くとごはん、雰囲気を楽しみ共感し合い、いわゆる女子トーク全力でして、と楽しみ方も変わってくる。女子トークなんて書きつつも人体の構造と骨について熱く語っていたりしたわけですが(ノ∀`)アチャー

モノづくりで繋がれることは刺激になるし話していて本当に楽しいです。彼女も撮影を楽しんでくれていたのが今回とっても嬉しかったなぁ(´∀`*)今回ポートレートデビュー??みたいなものだけれども今回を機にもっともっと色々な人を色々な状況で背景で色で。撮っていけたらいいなぁ、と思います。特に男の子は本当に未知なので撮影のシチュエーションとかも色々考えてみたいなぁ。ひとまず我が従姉妹がモデルOKしてくれたので次はそちらの小道具準備などに取り掛かりたいと思いますっ