碧い空は


深い海のような碧い空は


感情をすべて拒絶するような、


冷ややかな隔たりを持ちながら


私を包む。


私はただ無心に首を折り曲げて


海の底を恐々と覗くように

碧い空を、静かに見詰めた。


空はただ在る。


冷ややかな拒絶を受け取るのは


此処にただ居る私。