読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宵山万華鏡

宵山万華鏡 (集英社文庫)

宵山万華鏡 (集英社文庫)

以前に「きつねのはなし」で惚れて以来、二冊目の森見登美彦さん。
宵山、というのが祇園祭のことだと初めて知りました。
短編集がそれぞれ少しずつリンクしていて
背筋がぞくっとするような不思議な話たちでした。