読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

更新とかとか

画像のサイズが大きすぎたのか中々アップロード出来ずでしたが今更桜の写真を載っけてもね、って感じになっちゃいましたな。まぁいいか。サイト、月に一度くらいのペースでは更新しようと思っているのですが色々と雑事が多いというか身辺すっきりとはいかな…

更新しました

http://blackthrush.main.jp/poem.html詩を幾つか。お花見の写真をUPしたいのですが何故だか上手くアップロード出来ないのでまた今度っ

写真展に向けての準備など

Twitterでアイコンにしているこの骸骨さん。 そろそろ愛着も湧いてきて名前でもつけようかというところです(笑)今まで撮った携帯画像に文字を載っけてみただけですが(^^;原稿は…最近すこーしサボリ気味。 自分の好きなこと、やりたかったことなのにサボる…

身代わり

誘われてしまったのだから仕方ない。此岸に戻る方法を考えるまでさ。戻れなかったらどうするか?愚問だな。お前を身代りに此方に置いていくのさ。

貴方には分からない

私のことは全部わかるだなんて思い上がるなよ 断絶するコミュニケーション 夜の雫だけが音を立てて此処に在る 貴方が分かる私のことは精々三割かよくて四割でしょう 貴方には分からない

碧い空は

深い海のような碧い空は 感情をすべて拒絶するような、 冷ややかな隔たりを持ちながら 私を包む。 私はただ無心に首を折り曲げて 海の底を恐々と覗くように碧い空を、静かに見詰めた。 空はただ在る。 冷ややかな拒絶を受け取るのは 此処にただ居る私。

先ず一歩

動かなくては、ということで。 写真展を今年、開催したいと思っているのですがいまだに何も動けていないという状況。 情けない。風景写真は沢山あるし、いいなと思っているポラロイド写真も沢山ある。 けれど、どの写真をどうセレクトしたらいいかがまるで分…

忘れ物の森へ

このバスに乗って忘れ物の森へ行こう。 そこには日常からさりげなく剥離していった者達が犇めき合っている筈だから。 大切な者達が沢山沢山いる筈だから。 降車駅でベルを鳴らしてステップを踏む。 忘れ物の森へ行こう。 そうして世界から忘れられたのは、僕…

この、哀しみを

この哀しみをすべて取り去ってよ、 なんて願ったなら私という命はなくなってしまうのだろうな、そう思う。 哀しみの具現化した姿が人間でしょう、命でしょう。 生きることは哀しいことだ。そしてとても愛すべきこと。 命を愛でることが出来るのは命の儚さを…

瞬きで写真が撮れたらいいのに。

写真が撮りたい。 それと並行して撮った写真の管理をきちんとしたい。 もうどうしたらいいか分からないくらいのネガが…ありまして。 今年中に写真展を開催したいので色々とやらなくてはいけない事は 山積みなのですが中々進みません。個人的に写真展をやると…

その手を少しだけ伸ばせば

楽になれるのかな、なんて茫漠と考えてみた。 けれど現実はそう簡単には立ち行かず 僕はただ、途方にくれる。

モルヒネを胸に抱く

なんだか物騒なタイトルですが、他意はありません。 このブログのタイトル、本当は 「フリードリヒは終日モルヒネを胸に抱く」になる筈だったのですが 長すぎて二行になってしまいフリードリヒを割愛。ひねもすもるひね。以前の記事をすべて消去しまして気分…