ほぼ日手帳カズンavec買いました

f:id:blackthrush:20180910131453j:plain



2018年の日記はカズンを全ページばらしてシステム手帳化して一月分毎月入れ替えていたのですが、まぁやってみたかっただけだし、私はどうも一枚のリフィルになると一年分溜まった時に全部捨てそうだなと思って(笑)一応今は違うバインダーに移して管理しています。歴代日記も大体取ってあるので読み返すと楽しいです。で、リフィルにしたものの日記は家で書くのでavecくらいが良いかな、というところに落ち着きました。


f:id:blackthrush:20180910131522j:plain



何故かどちらのサイズも買いましたA5は今年、大活躍なので買う気でしたが、スリムはロフトで見ていたらいつの間にかレジにいました(笑)というのも、ほぼ日手帳weeksのミッケ! 思っていたより表紙がしならなかったので却下となりました。買う気満々だったんだがなぁ。そして今年うまく使えなかった能率手帳のリスティ1の代わりに? 来年はポーチダイアリースリムに創作スケジュールかなんかを書こうと思っています(ざっくり)万年筆は裏抜けしちゃうのかな…ボールペンがベターかしらね。あ、あとA5にはカズンavecと、他のノートを挟む予定です。


f:id:blackthrush:20180910131554j:plain



長らく探していたDELDEの桜を漸く見つけたのですが同じく限定生産?の違うデザインのが可愛かったので、こちらを購入しました。ハート柄のも可愛かった…DELDE、既に2つあるのですが万年筆で埋まっています(笑)


f:id:blackthrush:20180910131431j:plain



ロフトに行くたびに買ってしまう、B- SIDE LABELのステッカーも二枚購入。ステッカーついつい買ってしまうよな〜

ニーモシネのノートパッド

f:id:blackthrush:20180810172141j:plain



中身のニーモシネ188をつい先日購入しまして。専用のノートパッドかぁ〜ファイルも沢山あって使い勝手良さそう。数年前からニーモシネの什器から出したり戻したり気になっておりましたが、ついに購入しました。ロルバーンの糸綴じトマト🍅もついでに(笑)


f:id:blackthrush:20180810172723j:plain



かわいい。糸綴じロルバーンは薄いのでバレットジャーナルでもありだなーと。二冊挟んでもそんなに重くは感じないです。


f:id:blackthrush:20180810172732j:plain



買っておいて用途はまだ決めていないのですが(笑)楽しく使いたいな〜創作の上での考え事とか組み立てかな?


f:id:blackthrush:20180810172443j:plain



というわけで二冊になりました(笑)大変贅沢なノートな筈なのですが万年筆にハマってから金銭感覚が狂いましたね。数年前はノートなんて書ければ良しと思っていたのにな、おかしいな〜〜?


f:id:blackthrush:20180810172944j:plain



あとネイルホリック最近ちょこちょこ集めています。シュガーフローズン? のピンクはびっくりするくらい似合わなかったので濃い目のネイルにスポンジで乗せたりしようかな〜(*⁰▿⁰*)

創作ノートの書き方を変更

f:id:blackthrush:20180806153148j:plain



 毎日、日付けの記述もないままに徒然と単語の羅列が書かれているのですがセリアのフルーツ型付箋シール? いや、商品名分からないけれどこれを貼って日付けとその日に読んだ本を記入することに。文字だけの羅列よりは多少見やすいかな? 読書で分からない単語を書きつけたりもするので使い勝手は今のところ良いです◎


f:id:blackthrush:20180812093452p:plain



 あと読書メーターですが週末に、翌週読む予定の本を数冊読んでいる本に登録しておいてそこから読んだ順に読了本に登録、という感じです。なんとなく見通しついて良い感じ。


f:id:blackthrush:20180731165828j:plain



 あとニーモシネの188もしれっと買いました。なんだかんだで万年筆筆記がとても気持ちの良いノートです大好きです。透明のプレピーも見付けたので回収しました笑。ニーモシネはどう使おうか考え中ですが、まぁ十中八九創作ノートだと思います。

創作日記。

f:id:blackthrush:20180730110313j:plain


 突然なのですが、エモいという感情を私の中に照らすとどの感情だろうと考えてみていたんだけど、ファーストバイクを買った店に、そのバイクを売りに行って「あのとき、このバイクを買った女の子がこんなに乗れるようになったんだなぁって思いましたよ、」と言われながら駅まで送ってもらって、駅のフォームで行きに被ってきたヘルメット持ちながら泣いたのが多分エモいに該当すると思う。


 なんのこっちゃ。


 そして若しかしたら違うかも知れないけれど、わたしの中で感情が沢山動いた瞬間でした。何年も前に売ったバイクとそれを買った人を覚えているところにも感動したよね。多分全部覚えているのだろうなぁ。バイク屋さん行きたいな(意訳・新しいバイク買いたい)い、言うだけはただだから……。


 冒頭の写真は先日のもの。豆かん美味しいよね、黒蜜をかけてね。ゆっくり長居できるお店をもっと開拓していきたいけれど常にチェーン店にとどまっています(チキン)ライフノートの半分のページ数のシェプフェルノート、重宝しています。方眼。無地も好きなんですが最近ノートは専ら方眼ですね。ともすると字が大きくなってしまうので抑制効果も含んでいます笑。読んでいる本から知らない単語や、そこから想像して詩になろうとしている言葉の羅列とかを日々書き溜めています。このノートを挟んでいるポーチダイアリーのデニム、もう一冊反対側に挟んで一次創作と二次創作と分けたら面白いかなとも思うのですが今のところ何もかも全てごちゃまぜの混沌と化しています。一次創作のネタメモなどは一応クリップブック(に挟んだニーモシネ)なのでぼんやり分かれてはいるけれど。毎日持ち歩くのはポーチダイアリーが圧倒的に多いです。薄いし重くなくてペンも刺せるしカードも入るしジッパーもあるし今やなくてはならない勢いです。マドラスチェックも可愛いから来年度のが発売されたら買おうかなと思ってみたりする(2019年手帳会議が突如開始した)でも中身の手帳が味気ないので外側だけのために買いそうです笑


 Bluetoothキーボードも続投でお役立ち。ポメラも気分によって使い分けています。執筆はいつだって楽しいけれど、自分のテンションはじゃんじゃんあげていきたいからね。進捗ノートも使ってみているけれど読書の進捗は読むスピードに追いついていなくて面倒に思うときがあるので向いていないかしらw まぁブクログ読書メーターも紙でも管理しているのでそりゃそうかという感じもあるね。まぁ様子見でいきます。お題箱代わりに設置した向きもあるのでそのまま置いてはおくと思う。あんまりリクエストはこないけれどw 皆さん直接リプしてくださるもんね。


 QOVOあっ大文字じゃないけどまぁいいか。これも気にはなるんだけど私は本当に書こうと思ったら書いているし、書き始めたら書き終わってる勢だから進捗なんてあってないようなものなんだよな。でも楽しそう。どちらかというと二次創作よりは一次創作の方が、このネタで書きたいなと思ってから書くまでが比較的長いから一次創作のが向いているのかも。セッションとかどう分けてどう楽しむのかこちらも様子見です。即興詩の人間なので、文字の増えていく動画のやつやりたいなぁと。楽しそう。でもそれだったら他でも出来ないかな? と思ったけれど他ってどれだ。アイビスペイントのテキストしか思いつかなかったけど。あの作業風景はイラストだから楽しいのでは、とも思うけれど良いのだ、創作は私が楽しければいいのだ。


 そんな感じの日々でした。

しろいろの街の、その骨の体温の

f:id:blackthrush:20180610102521j:plain


を、読了しました。初めて読む作家さんなので少し緊張しました。どういう文体で、どういう流れの文章を書く方なのか分からないので。もしかしたら地雷かも知れないとドキドキします。過去に二名ほどおりますのでね…


最近タリーズ贔屓でセパレートティーを飲むことが多いのですが、今日は少し肌寒かったのでチャイミルクティー。専らこの2つです(*´꒳`*)好きです。


持ち運びの創作ノートはポーチダイアリーに挟んだシェプフェルノートばかりでしたが久々にほぼ日手帳ジッパーズのスクランブルを。無印良品の文庫本ノートに文庫本を一冊挟んでいるのでジッパーみちみちですが笑。創作ノートあちこちにあるのですが、もう気分であれこれ持ち運びます。一冊にはどう足掻いても纏まらないので笑。


f:id:blackthrush:20180608092535j:plain


写真の向きを直し忘れておりますが、いつものポーチダイアリー。矢張りポケットたくさんなのが嬉しいです。万年筆にボールペンにローラーボールを装備。中には付箋やスタバのカード、ボールペンの替え芯やロキソニンが入っています。ポーチダイアリーに二冊ノートを挟むのもありだなぁ(と、また買おうとする奴)


f:id:blackthrush:20180608141504j:plain


そういえばBluetoothキーボードを以前買いましたがポメラも出来るよなと思ってやってみました。QRコードで作品を送信するのが地味に面倒なので長くなりそうなら、さくっとDropboxiPhoneで立ち上げてキーボードはポメラBluetoothキーボードのどちらかで、が最近の原稿スタイル。打鍵感はポメラ、外出時にはキーボードのがコンパクトかな。どちらも好きなので、こちらも気分で使い分けていきます。

休日でした

f:id:blackthrush:20180525145756j:plain


▶︎久々にポメラDM100を外出のお供にしていました。パッと浮かんだものをがーっと書くのに適しているので好きです。最近はBluetoothキーボードばかりだったので久々に打鍵して、あ〜〜これこれ! という感じでした。でもどちらも好き。しかしポメラさん、QRコード変換だと300文字が一回の送信の上限なので、300文字以下ならiテキストなりdrop boxなりにコピペして保存で面倒なくいけるかな〜毎度の即興です。折角書いたから後でSS名刺メーカーに流しこもうかな。


f:id:blackthrush:20180525173903p:plain


▶︎早速。もはや毎日くらい使用させていただいています。SS名刺メーカー様。おかげで右手が常に痙攣しています(笑)そうそう、最近ある程度まとまったものも書きたいのですが300文字くらいの文章が一番気兼ねなく書けるような気がしています。気の所為かも知れませんが(笑)毎回、SS名刺メーカーか文庫本ページメーカーか新書ページメーカーかどの作成ツールをお借りしようかと悩んで、書き始めるものの文字数オーバーで文章を全文コピーして違うツールにお引越しすることになるので、ツールと文字数とデザインとフォントをある程度固定しておきたいなと思いまして。製作者様は違うのかな段組小説ジェネレータもよく使わせていただいております。多謝。はれのそら明朝が好きです。読んでもらいたいときは読みやすさを優先してアプリ明朝にしたりとか。自分の写真を使えるところも好き。


▶︎こちらのブログには基本、作品は載せていないので気になりましたら朽木裕のツイッター、トップページのモーメントか同名のTumblrまでお越しくださいませ。


f:id:blackthrush:20180525085835j:plain


▶︎天帝シリーズ三冊目を読んでいました。今300ページなのであと半分ですね。スタバ、暑いとフラペ頼みがちですがスターバックスラテにバニラシロップ追加が好きです。今年こそブラックコーヒーを飲めるようになりたいのですがまだまだ先は長そうです(笑)


f:id:blackthrush:20180525151202j:plain


▶︎こちらも久々にフラットペンケースに測量野帳を入れて持ち歩いていました。うん、軽いな〜! 良い感じ。最近はクリップブック家置きで、常に持ち歩いているのはポーチダイアリーに挟んだノートです。場合によってはノートをもう一冊挟んでもいいかなという感じ。


▶︎毎回のことですが、取り留めなく終わります!

二階堂奥歯「八本脚の蝶」

f:id:blackthrush:20180505170301j:plain


▶︎漸く読みました。487ページ一気に。言葉を深く咀嚼しながら。初めて二階堂奥歯なる人物を知ったのはブルータスの特集に載っていたその、書名と筆名が気になり過ぎて読みたい本リストに入れていたのです。


▶︎本屋で目的の本を探し出すことがとにかく苦手な私は大体数日で挫けてしまい、まぁこの本とはまたいつか出会ったときに買いましょう、となるのですが大体これ探しているけどない(´;Д;`)と旦那さんに言うと見つけてきてくれます。本当にありがたい。というわけで本書も探してもらいました。そして手渡された時の言葉にびっくりしました。この人これ書いてから自殺したんだってね、と。


▶︎私はその時初めてそういう内容の本であると知り、思いました。またか。と。自ら死という選択をする人の本とは惹かれ合う運命にあるのだと。私という人間の根幹にメメントモリがある限り、事実上死ぬ迄きっと死に惹かれてしまうのだろうと。今でこそ希死念慮は薄れて随分と生きやすくなったので、距離を保ちながら読めたのは良かったです。数年前ならば周りに刃物を並べて泣きじゃくりながら読んだのでしょう。


▶︎でも、時々、あ、わかる……と魂が共鳴するような感覚にも陥るので、こういう瞬間に鬱に完治はないのだな、と身をもって思い知ります。特に好きな一文を抜粋。


二◯◯二年一二月八日(日)


この景色を見ることはもう二度とないと思うと、あらゆるものに魔法がかかる。コンクリートの亀裂にたまった雨に揺れるバス停の灯り。コンビニエンスストアから溢れるまばゆい光。白線に含まれた反射性物質のきらめき。

溶けたマスカラで目の下が黒くなっても夜は暗いからわからない。雨が降っていて涙が流れていて光はみんなにじんでいる。この景色をもう見ることがないように西へ、西へ走ってください。朝に追いつかれないように、明日が来ないように、黒い涙が見られないように、暗い夜の国へ。小さな尊い光たちが灯る夜の国へ。

泣いているのは世界が美しいからです。

世界が美しいのは、失われるからです。

とても綺麗です。どうか、この一瞬にすべてが消えますように。


▶︎何度でも反芻しながら泣きそうになってしまう。こういう状態で言葉を紡ぐのは死との距離を保てなくなるから危惧しなければならないのだけれど自分を客観視していくと今は大丈夫だと分かる。


▶︎気になる方は探して読んでみてください。

Bluetooth keyboard購入

f:id:blackthrush:20180416104833j:plain


▶︎数日前から使用しております(スタバのいちごフラペチーノもちゃっかりいただきました)皆さん、今年のは美味しいとか言っていますけど一年前の味覚を覚えているのすごくないですか??! 私も去年の飲んだような気がするけれど味なんてさっぱり忘却の彼方ですよ。飲んだかどうかも定かではないよ。いちごフラペ美味しゅうございました🍓


f:id:blackthrush:20180418081658j:plain


▶︎初っ端から話がずれているな。Bluetoothのキーボードをついに購入したのです。2700円で四つ折りできます! 軽い〜〜! 持ち歩きやすい! こんな安価で原稿も捗るのに一年くらい悩んでいた私なんだったのだろう。


f:id:blackthrush:20180418082044j:plain


▶︎比較にlamysafariを並べておきます。ノートPCにポメラDM100、Windowsタブレット(専用キーボード付き)という作業環境からも分かりそうですが私はガジェット大好きマン……ノート類、原稿用紙、万年筆もわんさかありますが、こういうおもちゃも大好きなんです……持ち歩いているので外でもパッと文章が書けるし、家の中でも重宝しています。煮物を見守りながらとか娘のパズルに付き合いながらとか大体そんな感じですけれども。楽しいぞ(*⁰▿⁰*)原稿、というか四六時中文章を書いている人間なので少しでも自分が楽しくなるのなら積極的に投資していきたいですよね。三千円しませんでしたけどね!笑


f:id:blackthrush:20180418085701j:plain


▶︎充電だけタブレットから繋げてやらなくてはいけないのでコードいっぱいで面倒ではありますが。ガジェット好きなわりに機械オンチなのですが(酷い)なんか多分買えばいいのですよね……USBのアレからコンセントにアレするやつを……笑(よく分かっていない)大事な打鍵感は合格です💮💯これをクリアすれば問題などないに等しいです。deleteキーの真下がEnterキーなので割と緊張感ありますが長押ししなければ末尾が消えるだけで済みそう。執筆環境完璧なのであとは自室の本棚整理を進めてソファを買いたいです。ってそれは読書環境かな? なんにせよ日々快適に近付いています(*´꒳`*)

青空文庫リスト作成

f:id:blackthrush:20180330090358j:plain


▶︎少し前の写真ですが。ロロマクラシックとKindleにLIFEのリフィルを持ち込んでスタバに行きました。カフェミストを初めて頼んでみたのです。甘くないものが良いときには良いかもね。私はスタバには甘さを求めていたのだ……笑。


f:id:blackthrush:20180330091805j:plain


▷エーデルシュタインのトパーズを吸わせたSOUSOUプレピーに最近気に入っているボールペン、エナージェルクレナ。もはや読んだ青空文庫が膨大なのですが、この先も多媒体でDLしていくとなるとあっちでもこっちでもDLしたり、こっちでDLしてみたけれど、あっちでは読み終えていたり、とかが出てくる筈なのであいうえお順、作者名でリストを作成することにしたのです。


f:id:blackthrush:20180330100424j:plain


▶︎ゆ、のページはお察しください笑。わたし本当に夢野久作好きだな……短篇が大好き…これは既読チェックですがこの後、DLしてあるけれど未読リストも加えました。あと、ゆは夢野久作以外にもゆからはじまる作者がいたらこのページに混ぜて書いています。作者ごとに分けるとページがとんでもないことになるので。


f:id:blackthrush:20180330131551j:plain


▷このページもお察しでした笑。国木田独歩、文ストも文アルも推していますが正直自然派主義文学はいまいちで武蔵野はあまり……だったのですが、それでも幾つか作品を読んでいくと考え方とかハッとするほどの描写や展開に出会えたりもして嬉しいです。矢張り一作品だけ読んで諦めるのは勿体無いな。思えば彼の文章に触れたのはワーズワースの訳が最初だったかも。


f:id:blackthrush:20180330133211j:plain


▶︎話が逸れました(お得意のやつ)買ってからずっと使い損ねていたKITTAのインデックスにあいうえおを書きまして。


f:id:blackthrush:20180330134050j:plainf:id:blackthrush:20180330134042j:plain


▷こういう感じになりました。写真にはないけれど外国の作者はト→ドストエフスキー、ホ→ポーみたいな感じにしました。エドガーのエにするかとか迷いましたが自分が分かれば良いので適当です(`・∀・´)ロロマクラシックは読書に特化してきているシステム手帳なのでした。あとKindleの未読リストも書き込んだので新しく入れたアプリ、i 読書の既読未読を書いたらリスト完成です。これからはDLする度に読了する度に記入していけば、あれ読んだっけ?あれDLしたっけ?と考える時間、もしくは丸々読み切ってからあれ、私これ前読んだわ! 犯人忘れてたけど! をやらかすことがなくなります笑

一次創作と二次創作に就いて

f:id:blackthrush:20180401124800j:plain


▶︎以前にtwitterで、一次創作と二次創作を書くための脳みそを切り替えられない、どちらかを書いていたらもう片方に戻って来られない。その切り替えは違うバイクに乗り換えるのに本来ならニュートラルにギアを戻してきちんとエンジンを切ってから乗り換えるのに、無理に切り替えようとすると、トップギアのままバイクを飛び降りる、みたいな感じで、脳内の熱暴走が酷い、みたいな話をしました(駄目だ上手く説明できない)


▷暫く振りにコンスタントに二次創作をする環境に戻ってきて、でも一次創作も私のアイデンティティだし、創作生活も何十年と続けてきているので書かない、書けないのは違和感がある。書きたいのに切り替えが上手くいかない。と、数週間もやもやしていましたが、結論から言うと切り替えは慣れが必要なだけでした。頭が混乱せずに自分が書きたい方の創作にスイッチを切り替えることが出来るようになってきました。


f:id:blackthrush:20180401123901j:plain


▶︎以前はバイクに喩えましたが今はもう少し穏やかになり、例えば二次創作をしていて、あ、今一次創作に戻りたいと思ったときに意図的に手刀で二次創作の私の意識を落とすイメージになりました。あれ全然穏やかじゃなかった。でもコントロールが効いてきた感じです。主観しかないので悪しからず。


▷あと、どちらも書いている自分を客観視していて創作スタンスも違うらしいことに気が付きました。一次創作は不穏な作品や毒、死の影が色濃い文章が多いのですが、二次創作ではふんわり幸せな、暖色系の話が多いです。意外にグロとかリョナとか全く書いていないです。これは一次創作の基盤がメメントモリで、二次創作は単にキャラクター愛されが好きだからかな、と。他には一次創作を書くとき、考えるときは無音、生活音のなかで執筆しますが二次創作ではガンガンに音楽を聴きながら書いていたりします。これは最近気が付きました。一次創作では自分の文章にある程度自負があることで余計な音、言葉、温度、匂いを挟みたくない……のかなぁ、と。言葉を自動筆記みたいに必死で追いかけて捕まえて書いていくのでアウトプットとインプットは同時に出来ないのだと思います。二次創作は浮かぶというより一から状況や設定を考えるのでインプットが足りず書きながらも燃料を増やしていこうとしているのかな、と。キャラクターの立ち位置やざっくりした性質が読者に共通項としてある程度あることも大きいのかな? 説明をしなくても大丈夫と高を括る部分が少しあるのであそびの部分が大きいのかも。


f:id:blackthrush:20180406224853j:plain


▷そんな感じでどちらも自由に楽しめるようになってきてレベルアップではないけれど切り替えが自由に出来るようになりました。やったぜ。あともうひとつつらつら考えていたことですが毎年桜の時期は桜絡みで沢山作品を書くのですが今年もそうで、私にとって桜、あるいは春は創作意欲が高まる時期なのかな、と。手を変え品を変え幾らでも書くぞという気持ちになる花です。通年書いてはいるのですが春は奔流というかなんというか勢いが違うような気がします(錯覚だろうか)他にそんな気持ちになる花があるかしら、と考えてみましたが強いて言えば椿、かな。創作意欲を掻き立てられる花。


▶︎日常生活の中に創作のスイッチが沢山あるのはいいなぁと思うので草花に限らず何事にもアンテナは立てていきたいと思います。なるべくそのように生きてはいるつもりですが。読書ももっと乱読を極めていきたいです。という取り留めのない創作の話でした。